盲導犬ロックバンド シャンテ
シャンテについて
シャンテとは、手話ボーカル・盲導犬と盲人のメンバーによる
世界でたったひとつのロックバンドです。

「シャンテ」は、フランス語で「歌声」という意味で、
音楽が持っている幸せのパワーがあれば、
どんな困難な壁でも楽しく超えれるという思いで
ライブ活動をしています。

結成は、1980年(昭和55年)に大阪の盲学校で誕生し、
後に、手話ボーカルと盲導犬のマッキーが加わり
現在のシャンテの形態が完成しました。

「障害は、神様からいただいたとっておきのギフトである」
とシャンテは、考えています。

見えなくなった眼に心から感謝して、その「ありがとう」を
ロックのリズムに手話を乗せて、盲導犬が笑顔で伝えます。

2012年のお正月の時点で
のべ5000回を超えるライブを日本だけでなく、
海外でも開催してきました。

ここまで続けられたのも、
偏に支えてくださる周囲の皆様のおかげであると、
心から感謝しています。

音楽が潤滑油となって、障害という名のお土産を
楽しいプレゼントに変換してお届けしていますが、
その機会と実感を与えていただいたのも、
全て周囲の人たちと、これを読んでくれている
貴方様そのものでございます。

お近くでシャンテをぜひごらんください。
必ず元気と幸福感が体からあふれんばかりに
漲りますよ。